ブログトップ

優しい気持ち伝えたい…。

sayoko777.exblog.jp

チケット予約、演奏依頼はホームページまで。

12月9日(木) 10:30~12:00
 『いきいきサロン』コンサート


1、虹

2、涙そうそう

3、また君に恋してる
ただ今、お酒のCMで使われている曲です、坂本冬美がカバーして歌っています。サビの部分がくると『あぁ~、この曲かぁ』とすぐわかると思います。歌詞が素敵ですよっ(笑)

ここからは冬、クリスマスの曲です。

4、たき火
母と一緒に、歌います

5、きよしこの夜
母、令子さんとハモリます(笑)

6、もみの木
令子さんとハモリます。
このあたりのクリスマスソングは、私にとってとても懐かしいですね、思い出がたくさんつまっています。
小さい頃に習っていたミュージカルで
12月になると
赤いクリスマスの衣装を着て、手にろうそくをもって
都ホテルのロビーで歌いました。
こないだ、ミュージカルの案内のページを本で見ていたら、
来年4月あたりに梅田の劇場でやるミュージカルの主要キャストに『徳垣 友子』の名前がのっていました。彼女はニューヨークにグリーンカードを取得してミュージカルの修行に行ってたんです。私と同じミュージカルスクール出身なんですよ、学校も同じでクラスも一緒でした(笑)彼女はダンスがめちゃくちゃ得意なんです。話が、それました…。

7、カッチーニの『アベマリア』
めちゃくちゃ美しい曲なんです。映画『カストラート』で使われていた曲です、私はいつもこの曲を弾き歌いして、あまりの曲の美しさに自己満足するんです(出来はさておき)
前に幼児サークルでも歌ってみたのです、幼児なのでとにかく走り回ったりで誰もきいてくれないかと思っていたのですが、みんなが真剣にきいてくれました。(伴奏は令子さんです)

ここからは家族がテーマです(笑)

8、『ヨイトマケの歌』
無伴奏で歌います。とにかくこの歌は、難しい~!!楽しみにしていて下さいませ(笑)

9、『家族写真』
森山良子さんの曲です。家族の温かみ、優しさ全てが入っている歌です。
みんなケンカしたりしたけど、最後には鍋を囲んだね…、新しい家族が増えます、
けれども全てはお父さん、お母さんのおかげです。みたいな
日本人なら『そうだなぁ、お母さん、あんな事言ってたなぁ』みたいな感情を思いだす、とにかく素敵な歌詞の歌で最後をしめくくりたいと思っています。とても難しく美しい伴奏がついています、令子さんに伴奏をしてもらいます。

こんなプログラムで、いきいきサロンクリスマスコンサートを歌いたいと思っています。是非皆様聞きにいらして下さいませ。
[PR]
# by sayoko-sayoko | 2001-01-04 00:35 | Comments(0)
2010年11月23日
(東ときわ台自治会館 地区福祉委員会主催)
福祉委員会


【会場】

 東ときわ台自治会 会食サロンにて

【曲目】

 青い山脈 赤とんぼ 母さんの歌
  知床叙情 あこがれのハワイ航路 月の砂漠
 酔待草 りんごの唄 ヨイトマケの唄 戦友
 いつでも夢を ふるさと

の12曲を12:45~13:45の時間に演奏します。

私は、月の砂漠から後全部(戦友以外)を歌います。私以外の出演者は、

田井 靖侃 川村 弥生 伴奏に山田紗耶加さんです。

皆様がよくしっている懐かしい歌ばかりです。
伴奏者アレンジの曲ばかりでいつもと違う感じで新鮮です!
場所がとにかく遠いのですが、妙見山も
近いです!!ハイキングがてらお時間ある方聞きにいらして下さいませ
10:30分より、ピアノ&バイオリンの演奏もやってます。
[PR]
# by sayoko-sayoko | 2001-01-03 00:33 | Comments(0)
2010年8月26日 (木曜日) 春風公民館 午前10:30~午後12:00

   『いきいきサロン』

*小夜夕花 『千の風になって』

*ウクレレコンサート

この日は、1年で亡くなられた方などを弔う日です。
私は『千の風になって』を歌います。
そしてその後にはウクレレコンサートがあります♪
ウクレレの方とも仲良しになれたら、
ウクレレと一緒に歌えたら嬉しいですっ(笑)
[PR]
# by sayoko-sayoko | 2001-01-02 01:34 | Comments(0)
2010年8月20日 (金曜日)  豊中病院  午後5時 開演

『病院ボランティア 150回記念コンサート』

*今まで一から立ち上げてがんばって来られた方々が 何名かで次から次に演奏します

小夜夕花 曲目

 「この広い野原いっぱい」

いつでも どこでも どんな場所でも歌います「この広い野原いっぱい」(笑)

 「サマータイム」 (ガーシュイン作曲 オペラ「ポギーとベス」より)

サマータイムはとても美しく よく知られている曲です♪
オペラの第一幕に黒人漁師ジェイクの妻クララが 生まれたばかりの赤ん坊に歌う子守唄なんです。

「夏になれば豊かになれる
魚は跳ねて
綿の木は伸びる
パパは金持ち
ママはきれい
だから坊や 泣くのはよして…」


けれども 歌詞とは裏腹に 1920年代のアメリカの黒人たちの過酷な生活が反映されています。
後半では、

「いつかやってくるだろう
お前が歌いながら 目を覚ます朝が
そしたらお前は
羽を広げて 大空に向かって飛んでいく
でも その朝がくるまでは何も心配いらないよ
パパとママがそばについているから」


という子どもの成長を祈る内容の歌になっています。

この2曲を歌います。
他の方が演奏される曲は わかり次第記載させていただきます。
[PR]
# by sayoko-sayoko | 2001-01-01 10:28 | Comments(0)