ブログトップ

優しい気持ち伝えたい…。

sayoko777.exblog.jp

チケット予約、演奏依頼はホームページまで。

<   2016年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

f0237463_2321497.jpg



オーダーバックのパーツです。


ステンシルで描きゾウさんをつけました。



バックは迷彩とナイロンのブルーを使います。
裏地はオレンジ。



頭の中でバックを組立ててデザインするからできるまでは私もドキドキです??



バックを組立ててくれる縫し師さんが忙しいからあまり次々とバックはできませんが、作っていますよ。
[PR]
by sayoko-sayoko | 2016-01-29 23:21 | オーダーバック | Comments(0)
f0237463_16163990.jpg





昨日、1月27日は私の誕生日でした♬




私はFacebookもやっているので、前の日からメッセージ、そして当日はひっきりなしに投稿が入ってきました。



読んでも読んでも読みきれない‥



ここまでは前のラジオに出演した時と同じ感じでした。



ありがとうございます‼️
とFacebookに投稿しました。



そこから今年はもう皆さまに返事できないなぁ‥。と思いつつ写真にコメントをつけてそれをはって短いコメントいれました。




そしたらまたそこに返事がきて‥



携帯の充電がなくなって電源がきれる前みたいに黒い画面になりグルグルまわりっぱなしになりそこからどないもできなくなりました(⌒-⌒; )



自分でもビックリしました。
来年からは全部のお友達に『ありがとうございます』と投稿だけすることにします。



去年は私の歌の事が書いてあるメッセージは少なかった、だいたいはゾウさんの絵。
今年は、歌を聴きに行きたい。
応援してます‼︎がほとんどでしたね。



1番嬉しかったのは、二期会の時にお世話になった演出家の岩田さんから『今年は必ず聴きに行きたいと思ってる』とメッセージがきたこと。
岩田さんはたくさんの事を私に教えてくれました。
『今は駄目だけど必ずあんたはやる‼️』って言葉を言ってもらったことがあるんです。


お金がなくてオペラの舞台見に行けないと話たら『岩田がOKしてる』って入り口で話たらいれてもらえるからっていつもゲネを見せてもらいました。


たくさんの素晴らしいオペラの舞台を演出する岩田さんに覚えてもらえていてすっごく嬉しい‼︎
舞台見にきてくれたらまた怒鳴られるやろな(笑)

私の舞台は私が1人で必死にやってるから足りないとこだらけ‥。
けど自分の力で全てこなし、自分の力で言いたい事を伝えて生きていくと決めてる。




今の世の中の芸能人は作られた人ばかり‥。
司会やバンドなどをつけたらそりゃあかっこいいけどそれが自分の力かと言えばそれはわからない。


まずは自分の力だけで這い上がる‼︎
[PR]
by sayoko-sayoko | 2016-01-28 16:16 | Comments(0)
初めてまして山崎 小夜子と申します。


私は生の声「Real Voice」で勝負しています‼︎


まずは私の事を知ってもらう為にもホームページを一回観て下さい>_<
リンクは下に貼ってあります‼︎
http://kawaguchi4.wix.com/sayoko


歌に対しての熱い思い、ピアノでの弾き歌い、スケジュール、コンサートブログなど載っています‼︎



観てもらうと山崎 小夜子がどういう人物か解るようになっています(^O^)



YouTubeの動画もありますので是非ご一緒にご覧ください。




特にブログではコンサートの感想、感謝の気持ちなどファンの方に向けて書かせてもらっていますので良かったらコメントいただけると幸いです(^O^)

「音楽の力で世界を笑顔に」を掲げて歌い続けています!!

[PR]
by sayoko-sayoko | 2016-01-26 22:19 | スポンサーについて | Comments(0)
f0237463_21461295.jpg

f0237463_21461260.jpg

f0237463_21461287.jpg

f0237463_21461216.jpg




石の上にも14年‼️(笑)
大学の声楽科をでてから、また基礎から発声をやり直しました。
師匠からOKがでるまでに14年かかった‥。


『 To Fly Higher‼️』 さらなる飛躍
今年の初コンサート終わりました。

岡山、白浜、淡路島‥、遠方からも聞きに来て頂き大切な時間をありがとうございます。



今回の写真はいつも撮ってくれている一郎さんのお友達です。


写真そして掛け声まで、ありがとうございました♬



このレストランは洋食屋さんなんです、だから後ろにお皿とか人が歩いたりする、極めつけは油でトンカツを揚げてましたね。。。

周りの音がおおきすぎたらやはり集中しにくいなぁ‥

そこは想定外でした。


ピアノはグランドピアノだし響きはいい場所なんだけどなぁ‥


そのあたりが反省点です。



そりゃあホールでコンサートやりたい
けれど経費が5〜10万かかります。
毎月なんてできません。



少しずつ自分のやりたい方向に進んでいきます
今できることをやる。
[PR]
by sayoko-sayoko | 2016-01-24 21:46 | Comments(0)
f0237463_1138351.jpg






私バージョンのラフマニノフのヴォカリーズ
作ってくれた方が音源作ってくれました。
https://m.youtube.com/watch?v=cpQZfdZj82Y


ダイナミックな感じ私の声にバッチリっぽい。



和音の響きと私の音色が合うと思います。



彼女は旦那様とよくコンサートに聞きに来てくれる方だから私の音色の一番いい場所などがよくわかってるかもね。



この動画のオルガンの部分を歌います。
ピアノを弾きながら‼︎
時間はかかると思うけど、必ず完成させて半年後たりに披露します。



ピアノが難しいんだよなぁ(笑)
いつか作品を作ってくれた彼女とも一緒にコンサートやります。
[PR]
by sayoko-sayoko | 2016-01-21 11:38 | Comments(0)
1年半前は会社で仕事をしていました。
そこの社長が夜逃げをして、自己破産‥。




それについては本人の自由だし私はどうこう言うつもりはありません。
けれども会社が自己破産するには、不払い賃金はきちんと支払わないと自己破産はできない。
もしくは、不払い賃金を国に建て替えてもらう、そこはきちんと法律で定められているのにそれを無視して踏み倒した弁護士さんがありえない。



会社には、障がいのある方もいるし私だって働いた分はきちんと支払ってもらいたい。
私の大切な時間を提供したわけだから。



弁護士は全てが正しい訳ではない‼️
皆さんもおかしいと思ったら全て言うがままに従わないでください。



偽造の書類を作り自分達は大変な書類作成をやらないで自己破産を通す場合があります。
そこを掘り返すのが手間がかかるからと管財人すらも知らないフリをすることもあります。


そんな場合は、その市の弁護士協会に相談して弁護士協会から弁護士さんに注意してもらうことも可能です。



労働基準監督署の方にも力を貸してもらいましょう。



やっと終わった‼️
正義は勝つ‼️



当時は、どうやって暮らしていこうと考えましたが、今まで毎日練習してきた歌への思いをとってよかった。



今の私はあれは必然的だったんじゃないかなって思います。




支払ってもらえたらもうようはない、歌だけに専念できる。
もうごめんだよ、めんどくさい事を思いだすのも嫌だね。
[PR]
by sayoko-sayoko | 2016-01-20 21:34 | Comments(0)
f0237463_20174676.jpg





私がやってきたこと

4歳からピアノ
クラシックバレエ
小学4年生から小池修一郎さんが演出するミュージカルスクールに通う
園芸部に入って学校の庭の手入れ
神戸で少年隊のバックダンサーをする、皇太子殿下の前で披露
名古屋の博覧会に出演
ユニセフの歌を録音する
ホラー映画の曲を録音する
華道、茶道の免許を取得する
老人施設やボランティアをする
京セラドームの開幕戦で「国歌斉唱」
木川田誠 安保淑子に声楽を師事
大学の声楽科をでてからさらに基礎から田原祥一郎のもとでやり直し、14年後にOKをもらう。
大学の頃に父親の経営する会社が連鎖倒産して住む家もなくなったが、歌はあきらめなかった。
結婚したが旦那が失踪して家のローンを全て背負う、その際に極妻の映画に出れそうな経験をする、けれど歌は毎日練習し続けた。
離婚をして会社で働いていたが、会社の社長が夜逃げ、そこから歌一本に絞った。

私ができること
とにかく人を前向きに元気つけること
曲を作ること
デイサービスなどでの音楽療法
コンサートを開くこと
パーティなどで歌う事
ピアノを教えること
音痴を治すこと
歌を教えること
カラオケなどをうまく歌う方法を伝授する
音大を受験する方にソルフェージュや楽典を教えること
どのジャンルの曲であっても、オペラや演歌も歌うことができる
ミュージカルのように語りも得意
おしゃべりで人を楽しませることが得意
コンサートの間でもおしゃべりで盛り上げるができる
歌で人を感動させ、涙を流すことができる
歌で人を幸せにすることができる


ツラツラと思いつくまま記入してみました。
私は音楽しかしかできませんが、音楽ならできる。
自分をさらけ出すことで少しでも私を知っていただき力を貸してもらいたい。





私は、歌を必死にやってきたが今からはお金が必要になる。

もっといいホールで歌いたい→ホール代金が安いホールであっても5万から10万かかります。

東京や名古屋でコンサートをしたい→交通費がかかります。


被災地からたくさんの方が歌いに来て欲しいと言われても→交通費、宿泊代、ホール代金を私が全てもつことはできない。

人気のある水玉ちゃんの曲をオルゴールバージョンにかえたい→オリジナルオルゴール作りに最低10万かかる。


音楽は好きだけど‥、いいものを仕上げる為にはお金がものすごくかかることを日本の方は理解がない方が多いんです。
今から私は寄付を募ります‼️

ホールや、ピアノのあるお店を格安で貸しますなどあれば教えてください。

コンサートに行けない時もチケットは1年分投資します。などヨロシクお願い致します‼︎
その方々には、いつもいい席を用意させていただきます。

ご理解していただける方は、私の口座に振り込んでいただけるとありがたいです。
ホームページにメッセージください
http://kawaguchi4.wix.com/sayoko


コンサートにお花を持ってきていただけるのは嬉しいです、だけどお花よりオルゴール作りの資金が欲しいんです。

これからはコンサートでも伝えていくつもりです‼️
[PR]
by sayoko-sayoko | 2016-01-19 20:17 | スポンサーについて | Comments(0)
f0237463_23575731.jpg





ラフマニノフの『ヴォカリーズ』
ドラマティックなイメージで友達が私の為にアレンジ楽譜を作ってくれました。




ありがとうー、心から感謝しています。
いつか一緒になんかやろう‼️



もの凄く美しすぎる曲で大好きなんですが、ピアノを弾きながら歌うのはけっこう難しい(笑)



できるかわからん。
作ってくれた方はピアノ科だからバリバリピアノ弾きはるから容赦なくピアノが難しい。




でもやりたいからやろう‼︎
半年ぐらいかかるかなっ。



彼女は強い方。
とにかく負けないで何事も乗り越えていく方
彼女とたまにランチにいきますが、一緒にいるだけで安らぐ方。
私より15ぐらい上かなっ。
年とかじゃなくお互い音楽しかなく生きている
だから話が合うのかもしれない。


私がノロになった話をした時に「死にそうになりながら、歌えるか声がでるかしか考えてなかった」って話したら、「私もよ、死にそうになりながらピアノ弾けるかしか考えてなかった」て。


なんか似てる熱い方。
[PR]
by sayoko-sayoko | 2016-01-16 23:57 | Comments(0)
f0237463_21552587.jpg




2016.2.21(日) 13:30開場 14:00開演
チケット代 \3500円(前売りチケット)
メッセージしていただけれは、入金先を連絡させていただきます。

当日チケット\4000円(満員の場合立ち見になる可能性があります)

場所: ドレミファクトリー
http://doremifactory.co.jp/index.php?%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9


50名限定です、すぐに満員になると思います。

今回はたくさんの方にきいて頂くためスポンサーご協力のもとチケット代金がいつもよりお得になっています。
この機会に是非お立ち寄りください。

BECHSTEINが置いてあるホールなんです。





iPhoneから送信
[PR]
by sayoko-sayoko | 2016-01-14 21:55 | コンサートスケジュール | Comments(0)
f0237463_21512415.jpg




父が倒れてから15年目‥。
倒れた当時は、とにかくがむしゃらに父をなんとか元どおりの体に治してあげたかった。



仕事の週に2日の休みは全て病院にいきました。病院から電話が夜中にかかってくることもしばしば、認知症と半身麻痺だから病院のベットで暴れて大声を出す‥。



当時の仕事はアパレルの仕事をしていたので立ちっぱなしだし、休みの日をずっと父の病院に行くのは正直辛かった‥


入院していても頭が認知症だから暴れるのでとにかく一日中家族のどなたかが来て見ておいてくれないと困ると病院から言われた。



だんだんと父の病気は重度だから治らないこともわかってきた。
わかってきても毎回休みたびに行きつづけました。



その頃毎回なぜ病院に行ったのかというと、母が1人だと倒れてしまうから‥
母の体が心配で行っていました。



弟は2カ月に一度ほど、1時間ほどしか来ることもなく力には全くなってくれませんでした。




病院の入院が終わるとリハビリする病院に移りました、場所は篠山市でした。
駅からもバス、篠山まで行くのは大変でした。
けれど母の為、母が倒れてしまうから‥
朝8時に家をでて、夕食を食べさせて帰る。



いつもテレビのチケットはなくなり毎回入金をして帰る‥
私の家は当時、父の会社が不渡りをつかまされ家がなくなったばかり‥
篠山までの交通費もバカにならない
毎月5万では足りない‥



母の毎日必死な姿に無視をするわけにはいかなかった。


リハビリ病院を退院するときには私の中では家では介護できないことはわかっていました。


みんなの体力がもたない。
父の若さから考えてもできない。



必死に母を説得して面倒は見れないから施設にいれないといけないと説得してはケンカの日々
私はずっと面倒をみたからできないことはわかった、私だって助けたかった。
助けたくなければ毎回病院には行かない。
弟は母のやりたいようにと優しく言葉をかけても手伝うことはないし、それにさらに子供まで預けてくる。

母は、父がショートステイに行くその日はとにかく疲れをとらないと体がもたない。



そんなことの繰り返し‥。
母は父を施設にいれないと拒む‥
拒むなら面倒見れるのかというと毎日ものすごいケンカ、夜中もケンカ‥


そんな毎日の繰り返し
ずっと私は施設にいれないといけないと説得する


全く耳をかさない‥
たぶんこのままじゃあ事故が起こるなっと思い3日後に父は足を折った‥
母がイライラして力づくでトイレ介助をやり父を落とした‥



娘が1番冷静に母をみているのに何故そこまで頑固な態度をとりつづけるのか‥
人間全てを器用にこなすことはできない



父の頭が認知症でなければ、私がヘトヘトになり全てを捧げ父の介護をすることは喜ばない。
父は私を学校に行かせ歌で成功するように願っていた。
歌で生きていくことはたやすいことではない、全てのパワーを歌にそそがないとできない。



お願いだから冷静に私の話に耳を傾けて欲しい
そしてきちんとできないことはできないと断り自分がイライラしない状態でいれるようになって欲しい、、、。



私がケアマネに話を何度もしてやっと施設の手続きをした、父は介護度が4の為2カ月ほどでどこの施設からも後2人待ちまで優先しますと返事がきた。



私はヘルパー2級を持っているし、その時に施設にも行き自分の中できちんと心の折り合いをつけた。


父の為にも必死で歌う‼️
母のまわりの方々よ、あなた方が面倒をみるわけじゃないし、その大変さは一緒にいるものにしかわからない。
あなたは面倒をひとつも見ないとかわざわざ言いに来ないで欲しい、私は必死にできる時期はやった。

私が途中から手を貸していたら未だに施設の手続きすら提出していないはずです。


手続きが遅れたら遅れるほど母の負担がふえるから‥。


母といつか冷静に笑って話せる日がきて欲しい。



[PR]
by sayoko-sayoko | 2016-01-13 21:51 | Comments(0)